ダイエット

ウォーキングの特徴とダイエットに効果的な実践法

どうも!Kanataです!

ウォーキングと言えば、最もポピュラーな有酸素運動の一つです。

誰でも簡単に出来る事から、毎日のルーティーンに取り入れているという人も多いのではないでしょうか?

今回はウォーキングの特徴や効果的な実践法などを紹介したいと思います!

ウォーキングの特徴

ウォーキングとは、普通に考えて歩行ですが、競歩などもウォーキングに該当するようです。

日常の中でも通勤・通学など日々の生活で必ず行う行動ですね。

ダイエットにも相性が良く、健康ブームも相まって、そこかしこで見かけるようになりました。
体への負担が最も少ないので、体重がかなりある人でも取り組みやすい運動法です。

一口にウォーキングと言ってもただ歩くのと、上半身も使ってよりカロリー消費を促す歩き方では、だいぶ効果は変わってきます。

ワンポイント

  • ガツガツ歩く、都会のせわしなく歩いている感じでカロリー消費大
  • のんびり歩く、田舎でのんびり歩いている感じでカロリー消費小
  • Kanata
    Kanata

    あくまで個人的なイメージです。腕を大きく振って大股で速く歩くとダイエット効果は高くなります。

    ウォーキングのメリット

    ウォーキングのメリットは、先ほども言ったように誰でも簡単に出来る事と、有酸素運動で一番継続しやすいと言うのが、ウォーキングの最大のメリットです。

    メリット

  • 心肺機能向上
  • 体重減少
  • 健康維持
  • 続ける事によって得られる効果はとても重要で、継続するほど身体機能も上がり、疲れにくくなります。

    他にも、今までに行った事がない場所を歩くというのは新鮮で、気分もかなりリフレッシュします。
    風景の写真を撮ったり楽しみを見つけられると、より一層楽しくなり続けやすくなります。

    Kanata
    Kanata

    歩いていると、普段見落としがちなものまでゆっくり見られるので、意外な発見があるかも知れませんね!

    ウォーキングのデメリット

    はっきり言ってありません!
    と言ってしまいたい所ですが、他の有酸素運動にも挙げられるデメリットと一部共通しています。

    デメリット

  • 長時間歩いても消費カロリーは少なめ
  • 歩き方次第で更に消費カロリーが少なくなる
  • 本気で痩せようと思ったらかなりの時間を歩く必要がある
  • 雨の日には出来ない ※やるのは現実的ではない
  • 暑い時期は危険が伴う ※夏は厳しい
  • ここで挙げたことは当たり前の事なので、ダイエットをウォーキングだけに頼らず、筋トレを並行してやったり、必要カロリーより摂取カロリーを下げる努力も大事です。

    ウォーキングの効果的な実践法

    Kanata
    Kanata

    消費カロリーが少なく、痩せるためなら長時間のウォーキングが必要と伝えましたが、少しでも効果アップさせるやり方もあります。

    おすすめ実践法

  • 早朝の空腹時に行う
  • スポーツウォーキング
  • 早朝にウォーキング!

    早朝の空腹時に有酸素運動をする事によって脂肪燃焼効果が高まります。
    結構重要なのですが、何も考えず起きたらすぐに布団から出て歩き出すくらいの心構えですね!

    朝起きてしばらくすると、脳も働き始めます。
    すると、『今日は眠いから、今日はだるいから、◯◯があるから』といった言い訳を考え始めます。
    人はどちらかと言えば楽をしたいので、誘惑に負けてしまうのはわかりますよね?

    脂肪燃焼効果と、言い訳に負けない習慣を、つける為にもおすすめです!
    ただ、早朝から運動する際に注意して欲しい事が2つあります。

    注意するポイント

  • 必ず水分補給をする
  • 簡単に糖質を摂る
  • Kanata
    Kanata

    低血糖や脱水症状を起こさない為に、最低限守る必要があります。

    ワンポイント

  • 早く寝て早く起きる!夜ふかしはお腹も空くし太りやすい!
  • 起きたらすぐに行動!行き先は出てからでも決められる!
  • スポーツウォーキング!

    エクササイズウォーキングとも言われていますね!

    胸を張って背中を反らし腕も前後にしっかり振って、歩幅は大きくして地面を蹴る足に力を込めると余計に消費カロリーも多くなります。

    あくまで、今の自分に続けられる範囲で行う事

    ワンポイント

    疲れている時にダラダラ歩くと効果が出ないばかりか余計に疲労を感じやすくなるので、ウォーミングアップも兼ねて10分ほど歩くと身体も温まって動かしやすくなります。
    Kanata
    Kanata

    疲れが抜けずに辛い時は無理してやる必要はないので、その日は休みましょう!

    一番重要なのは痩せる意識より継続させること!

    結果が出ないから諦めてしまう人は本当に多くいます。
    短いスパンでダイエットをしていると、最初は痩せたのに次第に痩せなくなります。

    痩せる意識が高いほど最初から頑張りすぎる傾向があり、痩せにくくなるほどに焦りからイライラしてしまうことも。。。

    相当ストイックでもない限り続きません。
    痩せる為に、続ける為に程よく力を抜くのは何よりも重要だと思います。

    まずは、継続することを大前提にダイエットを考えてみましょう。

    ワンポイント

  • ダイエットなんだから頑張らなきゃ!
  • 自分との闘いだし甘えていられない!
  • 好きな物も食べないで我慢する!
  • こんな風に考える努力家さんも大勢いますし、その想いは素晴らしいと思います。
    しかし、なぜダイエットが続かずリバウンドしてしまう人が多いのでしょうか?

    答えは簡単!

    無理して頑張っているから!

    何にでも言えますが、頑張りすぎると必ず息切れしてしまいます。

    継続するのを頑張る事が何よりも大事!

    考え方を180°変えましょう!

    痩せるには知識が必要ですが、その前にどれだけポジティブでいられるかが大事です。

    ウォーキングを楽しんで結果的に痩せていた!これが理想ですよね?

    楽しくないことをずっと継続するなんて絶対に不可能です。

    継続は力なりと言いますが、頑張るベクトルを絶対痩せる!ではなく、絶対に継続する!に変えてみませんか?

    Kanata
    Kanata

    本当にポジティブでいる事がどれだけ大事なのか、私も改めて気付かされました。

    まとめ

    ウォーキングは誰でも簡単に出来る有酸素運動ですが、やり方によって効果に差が出てしまいます。

    デメリットを最小限にしてメリットを活かす工夫と、ダイエットは辛いという意識を『頑張り過ぎずいかに楽しむか?』にシフトさせる事が重要です。

    最も継続しやすい運動ですが、痩せる効果としてはゆっくりなウォーキング。

    ウォーキングダイエットは、ゆっくりと痩せていく事でリバウンドのリスクも抑えられて、一番成功しやすい方法です。

    結果を焦らずに、ゆっくりと楽しみながらする努力が一番大事な事です。

    これからのダイエットライフの方法として参考にしてはいかがでしょうか?

    それではまた!

    ダイエット トレーニング
    ABOUT ME
    Kanata
    Kanata
    ダイエットを頑張り過ぎてリバウンドを繰り返している人に伝えたいこと。 成功させる秘訣は『頑張りすぎないこと!』です。 1人でも多くの人に伝えるべく、意味のある情報を発信していきます!
    RELATED POST